マナ・ココのお部屋

2006年06月01日

トラウマなし!!

一昨昨日、事件目がおきました〜。
な・なんとマナがココをマジ噛み犬(怒)したんです。
とっても仲良しだったから、ビックリです。

それは「お昼ねしようね〜グッド(上向き矢印)。」って3人でゴロンしてた時の事。
ココが私の顔のあたりに、マナは私のおなかのあたりにくっついていたのですが・・。
ココが体制をちょっと変えた時、いきなりマナココに飛びついたのですがく〜(落胆した顔)!!
何が起こったのか一瞬分らず、体が止まってしまいました。
ココの耳にマナが噛み付いて離さないのです。
ココキャンキャン泣き叫び犬(泣)、必死で逃げようとしてました。
慌てて2頭を引き離し、ココを抱き上げましたが、ココはいきなりの攻撃にもの凄く怒って、私の腕の中でもがきながら「ウ〜・ウ〜!!」とマナに向かって激しい抗議むかっ(怒り)をしていました。
原因は私とココマナの微妙な位置に、マナが大事なおもちゃを置いてあったのです。
おもちゃを取られる!!と思ったのかもしれません。
可哀想にココの耳からが・・・もうやだ〜(悲しい顔)
慌てて、獣医さんへ駆け込みました。
診察してもらってビックリ!!
なんと、耳はマナの歯が貫通がく〜(落胆した顔)してたのです!!
これには先生も驚いていました。
まず、止血してもらい、消毒・抗生物質の注射・そして薬を塗ってもらいました。
翌日から抗生物質の錠剤を毎日1錠与えなくてはなりません。
うちに帰ると、マナ心配そうに待っていました。
マナの視線はココ釘付け
なるべく、マナココを離しておこうと思ったのですが、マナココの後を追いかけ、自分が噛んだココの耳を何回もクンクンしていました。
ココマナを怖がらす、寄って行っていました手(チョキ)
よかった〜揺れるハート
これで、マナも反省してイイコになるかと思いきや、ものの数十分で女王ぴかぴか(新しい)マナに復帰!!
お仕置きにその日は廊下で生活させました。
もちろん、おもちゃは取りあげて隠しました。
(ずっと探してましたけど・・。)

翌日はマナの皮膚科です。
今回は結果を聞くのと、経過を診て頂くだけだったので、マナは嫌な事は何もされませんでした。
カビの検査結果は、予想外に繁殖が遅くまだハッキリしないそうですが、多分大丈夫だろうと・・。
脱毛の部分の皮膚が薄くなっているので、低温火傷による人間でいうケロイド状態なのかも・・という事でした。
そこの皮膚が弱っていて菌が繁殖した可能性が大だそうです。
もしかして、毛根まで焼けていたらハゲは残るかも・・との診断でした。
来週また、通院です。
今回はシャンプーも購入したので、5565円。ココが4100円
合計で9665円飛んで手(パー)行きました〜。
保険に入っていて正解でした・・。

マナの女王ぴかぴか(新しい)ぶりには、さすがに今回は主人も頭を悩ませたようで、一緒に厳しくお仕置きに協力してくれてます。
マナは少し、お利口になりました。
でも、暫くはマナとの戦い続きそうです〜。
とにかく、ココマナに噛まれた事トラウマにならなくてよかった〜ハートたち(複数ハート)!!

01.BMP
02.BMP
03.BMP

04.BMP
05.BMP
08.BMP

06.BMP
07.BMP
09.BMP

12.BMP
11.BMP
13.BMP
14.BMP

16.BMP
15.BMP

17.BMP


パト君ママへ

 世界ではじめて宇宙へ行った犬のお話し
クドリャフカ同盟のアドレスです。
本当に悲しくて切ないお話で、涙顔(泣)なしでは読めません。


http://www.toelle-ur-pudel.com/Kudryavka/Kudryavka_top.html

犬(泣)犬(泣)犬(泣)犬(泣)犬(泣)犬(泣)犬(泣)犬(泣)犬(泣)犬(泣)














ニックネーム manyamanya at 10:41| Comment(27) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする